banner

料理にこだわった家族葬

一般的なお葬式の場合、焼香などが一通り終わってから料理が振る舞われるのが普通です。これは家族葬であっても例外ではありません。特に親戚を呼んだ場合には、料理にもこだわって家族葬を行うこともあるでしょう。お葬式の際に振る舞われる料理の定番と言えば寿司なのですが、もちろん寿司でも全く問題はありません。しかし、定番の料理以外の物を振る舞いたいと考える人もいます。

このような場合には、和食、洋食のどちらを選択するのかを決める必要があります。しかし、和食に多少洋風の肉料理を混ぜるという方法もおすすめです。家族葬であれば普段から付き合いのある人のみという場合が多いので、食事の好みもある程度分かっているはずです。呼ぶ人が喜んでもらえるものを提供するのが最もよい方法なので、このような点を考慮してメニューを決めるべきです。

業者によっては10名などまとまった人数分の料理を出前してくれるようなプランを提供していることもあります。メニューもたくさんある中から選べるので、事前によく検討をしておきましょう。そうすれば参列した人も満足してくれます。家族葬で提供する料理は比較的お金がかかってしまうので、近年は家族だけで参列し、食事も省いてしまうことがありますが、故人の事を話す機会を設けるために食事をするのはおすすめです。

Copyright©2018【家族葬を行う前に情報収集をしておく】 All Rights reserved.