banner

親戚を家族葬に呼ぶか迷った場合

最近は親戚付き合いをあまり行わない人も増えているので、家族葬を行う場合には、故人の妻、もしくは夫とその子供たちだけで済ませてしまうこともあるでしょう。もしくは呼んでも孫ぐらいということも珍しくはありません。しかし、多少付き合いがあった場合などは、呼ぶべきか呼ばない方がよいのか迷ってしまうこともあります。このような場合には、できる限り呼んだ方が後になってトラブルにならずに済みます。

もし呼ばない場合には、理由をしっかりと考えておきましょう。逆に呼ばれると迷惑に感じる人もいるので、親戚がどのような人なのか、どれぐらい付き合いがあって、どのような性格の人なのかという点まで把握しておくのがベストです。これだけ知っているのであれば、ある程度付き合いがあるということなので、やはり呼んだ方がよいのですが、どうしても呼ばずに家族に限定して家族葬を行うのであれば、生前故人が家族だけでお葬式を行ってほしいと言っていたからという理由を話すことで納得してもらうことができます。

最近はこのように家族だけで行ってほしいと希望する人が多いのも事実です。中にはお葬式自体行わなくてよいと遺言する人も珍しくはありません。もちろん重要視するべきなのは個人の遺言や意思です。

Copyright©2018【家族葬を行う前に情報収集をしておく】 All Rights reserved.